iconicon

新品中古ルアー通販、釣具用品の情報、仕掛グッズなどを探し紹介しています

    TOP > スポンサー広告> ダイワ ソルティスト 【エメラルダス】 > ダイワ ソルティスト ST-EG79 L-DRY 【エメラルダス】  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイワ ソルティスト ST-EG79 L-DRY 【エメラルダス】

ダイワ ソルティスト ST-EG79 L-DRY 【エメラルダス】

ロッドの素材であるカーボンシートには必ず接着剤およびツナギの役割を果たすレジン(樹脂)が含まれる。必要不可欠なものではあるけれども、レジンの量が多ければ多いほどロッドは重くなるのが難点。そこで、素材に含まれるレジンの量を減らし、カーボン繊維の本来の弾性を引き出したのがHVF。ぜい肉をそぎ落とした筋肉質なHVFは軽く、強く、スリムで張りがあり、そしてブレにくいという性質を持つ。

スーパーインターラインがさらに驚異的な進化をして常識を打ち破ったのが「超撥水DRY」(モデルナンバーにDRYまたはDが付いているモデル)だ。スーパーインターラインのスパイラル状構造に「超撥水DRY」加工を施しラインの放出の妨げとなるラインのべた付きを極限まで排除した。格段のライン放出性能により、軽い餌木でも狙った所へ正確に遠投でき、最小限の抵抗でフリーフォールさせられる高密度カーボン+スーパーインターライン構造とのバランスのとれた超高感度設計により、餌木の着底、イカの乗りを鋭敏に手元に伝える。

■市販グレードでは成し得ない高い撥水性と耐久性
■実際の使用条件に近い“海水に長期間侵す実験”でも撥水性能の低下がほとんど見られず、仕掛けの飛びが落ちない「耐久性」をも実現。

トップガイドは外径、内径とも従来よりスリムにすることで約50%の軽量化に成功。振り抜けスピードが向上し、キャスト後のブレが大幅に軽減。

エントランスガイドも一新。従来よりガイド位置を高く、ガイド径も大きくすることで、ラインがブランクに当たる抵抗を減らし、スムーズな糸通りで飛距離もアップ。

グラファイト繊維を密に入れた筋肉質なHVFグラファイトシートを互いに45度の角度でクロスさせたバイアス構造。HVFの軽量特性はそのままに、張りを抑えたいわゆる食い込み重視の調子を実現。

エギング専用のロッドの証しである“エメラルダスのロゴ”は落ち着きのある全体のカラーリングの中で、存在感を映し出すシルバー基調。

シャクリによる身体への負担は想像以上に大きい。少しでもラクに且つ大きくシャクリを入れるためにフォアグリップを前に出すことで、フォアグリップとリアグリップをにぎってシャクることが可能。

ダブルハンドでキャストする際、グリップ力を高める形状を投げ竿より取り入れ、安定したキャスティングを約束する。もちろん両手でしゃくる時にも最適なホールディング性。

細部へのこだわりをさりげなく主張するグリップエンドのエンブレム。




 | ホーム | 

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム


相互リンク・探索マン
スポーツ・アウトドアランキング

ブログランキング

SEO 対策・相互リンク!サーフ
相互リンク・探索マン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。